kana_arena

横浜アリーナ特集

画像引用:https://www.yokohama-arena.co.jp/

さまざまなイベントの催しがある

横浜アリーナといえば新横浜駅のすぐ近くにあり、さまざまなアーティストが伝説を残してきた会場として知られています。
キャパは17000人であり、こちらでたくさんの人が一体感を得ながら感動と興奮を覚えることができるのです。
今でも多くのアーティストやアイドルなどのファンにとっては、横浜アリーナというのは重要な会場となっています。

横浜アリーナのメインアリーナではコンサートやショーが行われることが多いです。
たとえば、レディーガガやエリック・クラプトンがこちらでコンサートを行ったことがあります。
サザンオールスターズはこちらで年越しライブを開催したことがあり、年間に300日程度稼働している会場です。

コンサートだけではなくて、集会や式典、展示などで利用されることもあります。
横浜アリーナの特徴の一つとしてラムダシステムというものがあり、これによってキャパ数を変動させることができます。
イベントによって観客の数は異なってくるため、最適な状態にしてくれる便利なシステムなのです。

大きい会場だと後ろの方の席ではステージの様子がきちんと確認できないのですが、横浜アリーナには大型映像表示システムがあるため、これを利用して遠くからでもしっかりと演者の姿を確認できます。
どの位置にいたとしても臨場感を得ながらみんなと同じ感動を得ることができるのです。
横浜アリーナの特徴についてはこちらで解説されているため、参考にしてください。
>>http://www.livehis.com/house/house_yokoari.html

横浜アリーナの魅力

横浜アリーナはコンサート会場として有名ですが、サブアリーナという場所があり、そちらでは屋内のスポーツ競技が行われていることがあります。
また、アリーナの中にはカフェが設置されているため、公演のまえに気軽に腹ごなしをすることができます。
イベントによっては会場限定のフードがカフェで発売されることもあるのです。

軽食やアルコールメニューが充実しているため、大人にとっては嬉しいスペースとなっています。
カフェだけではなくてショップも併設されており、こちらではお菓子やジュースの他にオペラグラスも販売されています。
オペラグラスを用意してこなかったという方はこちらで買えるため安心しましょう。

これから東京オリンピックが数年後に始まるのですが、それを見込んで横浜アリーナは工事が行われています。
これによって空調設備や照明が新しくなり、座席も改修されて、より快適に過ごせるような場所となるのです。
今後もさまざまな伝説の場所として知られるようになる横浜アリーナをぜひとも訪れてみましょう。

横浜アリーナまでのアクセスは新横浜駅から徒歩で4分程度となっています。
そのためアクセスは比較的簡単に行うことができるため、安心して向かえます。