様々なイベントが開催される「横浜赤レンガ倉庫」

赤レンガの倉庫

赤レンガの建物というと東京駅名など日本各地に有名な場所があり、その1つが「横浜赤レンガ倉庫」です。
横浜の新港にあり、車やバス、交通機関で訪れる事が出来ます。
1911年に誕生し、当時は港湾設備として作られ、今はその目的を終え、ショッピングエリアやレストランなどのフードエリアなどを備えた場所となりました。

2002年は新しくリニューアルされてオープンし、1号館は展示スペース、2号館はレストランやショップを備えた商業施設となりました。
横浜でも有名な場所なので知っている人も多く、訪れたことのある方もいるでしょう。

イベント情報

・全国都市緑化よこはまフェア
気軽に楽しめるワークショップや、公式テーマソングの演奏、シンボルキャラクターのギャラリーなど、よこはまフェアがより身近になります。

・鍋小屋
年始めに行なわれるイベントであり、寒い時期に温まってもらおうという趣旨で開催されます。
海の見える開放的な空間で鍋を味わい、自分で作る鍋や、選べる鍋があります。
イベント会場には、鍋料理店が出店しますので、各お店の味を味わえます。
各店の鍋はそれぞれ有料ですが、それほど高くはないので、思う存分味わえます。
またイベントに関連したグッズや特別メニューもあります。

・ヨコハマフリューリングスフェスト
4月頃に開催されるイベントであり、ドイツの春を祝う祭りを横浜で再現します。
ビールを含むドリンク類が充実しており、ドイツ本場の各ビールが楽しめます。
またドイツのソーセージやプレッツェルなどの菓子類もあり、海賊船やメリーゴーランドなど、家族で楽しめるアトラクションもあります。

・パンのフェス
パン好きの方のためのイベントであり、全国から人気のパン屋さんが集結します。
3日間で約12万人も動員するほどの人気のイベントであり、パン好きなら訪れて損はありません。
多数のパン屋さんが出展しますので、1日では全部を回りきれないかもしれません。
3日間ほど開催されますので、パン好きなら3日訪れても良いかもしれません。

・クリスマスイルミネーション
クリスマスの時期になると行なわれるのが、倉庫をイルミネーションでライトアップするイベントです。
ドイツのクリスマスマーケットをイメージしており、本場さながらの雰囲気を感じられます。
ホットワインやソーセージなど、ドイツの料理を楽しむ事が出来、ドイツ雑貨も販売されます。

本物のもみの木にイルミネーションを取り付け、クリスマスツリーとして輝き、毎年多くの来場者で賑わい、横浜の夜景と本場のドイツの雰囲気を融合させたイベントになります。
クリスマスマーケットとも呼ばれているこのイベントには、サンタクロースも登場します。