kana_mikasa

横須賀の観光スポットを紹介

画像引用:https://www.cocoyoko.net/spot/mikasa-park.html

恋人と過ごす

横須賀は観光地としても魅力があり、さまざまなスポットが存在しているのですが、その中から人気の高いところを紹介しましょう。
まず紹介するのは観音埼灯台であり、こちらは洋式灯台としては日本で最古のものです。
三浦半島の東端に位置しており、日本を代表する灯台の一つといえるでしょう。

実際に点灯されたのは明治2年のことであり、関東大震災によって崩壊したこともあり、現在の建物は3代目となっています。
天気が良い日には真っ白な灯台と青い空がとても良いコントラストを生み出してくれます。
次におすすめしたいのは農業体験型総合公園のソレイユの丘です。

こちらには温室や畑、水田などが広がっていて、果物や野菜の収穫体験ができます。
四季を通じていろいろな景色を見せてくれるため、いつ訪れても楽しめるでしょう。
牧場では可愛らしい動物たちと触れ合うことができて、心を癒やすことができます。

乗馬をしてみたり、カピバラと遊んでみたりすることも可能です。
天気が良いとこちらから湘南や富士山、相模湾などを望むことができるため、素晴らしいロケーションとなっています。
ストレスの多い生活を送っている方はソレイユの丘へ行って思う存分楽しむと良いでしょう。

その他のスポット

三笠公園という横須賀を代表するキレイな公演があるのですが、こちらは噴水や壁泉、モニュメントなどが見どころとなっています。
大和型戦艦や東郷平八郎などがシンボルとなっていて、かつては坂の上の雲のロケ地として使われたこともあります。
横須賀中央駅から歩いて15分のところに三笠桟橋があり、そこから船で10分ほどのところに猿島があります。

こちらはショッカー基地の撮影場所として使われたことがあるのですが、明治から昭和にかけての戦跡地です。
日常を離れた雰囲気のある場所であり、探検をしてみたり、砂遊びや磯遊びができます。
かつては旧海軍の基地があった場所であり、今では自然に満ち溢れた環境となっています。

自然を満喫したい方には観音崎公園がおすすめであり、季節によっていろいろな顔を見せてくれます。
山に登ってみたり、浜辺に降りてみたり、灯台に登ってみると良いでしょう。
端から端まで歩くのに1時間程度かかり、かなり広い敷地となっています。

おいしいパンケーキを食べてみたいという方にはアイナオハナカフェをおすすめします。
ハワイアンカフェであり、普通のパンケーキとは異なった味のメニューを揃えています。
マウンテンとブレンドの二種類のコナコーヒーが用意されており、パンケーキとの相性は抜群です。
このように横須賀というのは、一日では回りきれないほどの魅力があります。